【厳選6選】企業におすすめのメルマガ配信システム徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルマガ配信システムは数多くの製品があり選ぶだけでも大きな労力が必要です。
メルマガ配信システムを企業で利用する場合、料金の安さだけで選んではいけません。安さで選び実績の低いサービスを選択してしまうと、配布したメールマガジンの多くが自動で迷惑メールと判断され読者に届かなくなってしまうケースもあります。

本記事では数ある製品の中から多くの企業で活用されており機能も実績も豊富で信頼性の高いメルマガ配信システムを厳選して解説します。
この記事を読んでメルマガ配信システムを選定する際の参考にして下さい。
なお、メルマガ配信システムを選ぶ際の注意点や導入の流れは以下の記事で解説しています。合せて読むとより理解が進むでしょう。

保存版!メルマガ配信システム導入に向けてのポイントまとめ

厳選その1:Benchmark Email

Benchmark Email2

グローバル規模ですでに多くの企業が利用しているBenchmark Emailをまずはピックアップしました。海外サービスらしい先進的な製品ページが目を引きます。機能的にもドラッグアンドドロップでHTMLメールが作成できたり、HTMLコードエディタが使えたりと充実のラインナップとなっています。

そしてなんとってもフリートライアルがありすぐに試せるという点が素晴らしいです。まずは触ってみて操作感をみてみたいと思う方は多いのではないでしょうか。
また、事例やイベント情報を綴ったブログがあり、メールのカスタマイズTipsや事例などが定期的に更新されていくので、常に製品に関する最新情報をキャッチすることができます。

導入社数:

世界10万社以上

提供元:

株式会社ベンチマークジャパン

主な機能:

  • メールデザイナー(HTMLメール編集エディタ)
  • 画像編集
  • コードエディタ
  • 登録フォームのカスタマイズ
  • 顧客リスト管理
  • ステップメール
  • 投票&アンケート機能
  • 効果測定
  • 受信テスター
  • アプリ連携(WordPress,Facebook,Google,Zapier etc…)
  • API連携

利用形態:

クラウドサービス

おすすめポイント:

  • HTMLメールが直感的作成できるエディタ
  • レスポンシブルデザイン
  • 無料アカウントを作成しすぐに試せる
  • ブログで製品ノウハウが学べる
  • 300以上のサービスとの連携実績

価格:

登録できるメールアドレスの数、配信数によって料金が異なります。(詳細は製品サイトにて確認してください。)

登録アドレス数

配信数/月

利用料金/月

600

無制限

\1,500

1000

無制限

\2,400

55,000

770,000

\32,000

60,000

840,000

\34,000

65,000

910,000

\36,000

125,000

1,750,000

\62,500

150,000

2,100,000

\75,000

175,000

2,450,000

\87,500

1,070,000

15,000,000

\550,000

1,140,000

16,000,000

\600,000

1,215,000

17,000,000

\625,000

厳選その2:エキスパートメール

エキスパートメール

開発者自身がメルマガ発行者であり、到達率やバラエティに富んだ機能にこだわったという「エキスパートメール」を厳選2つ目にピックアップしました。

メール到達率に関しては、自社で受信テストをおこなっており、万が一届かなくなった場合でも解決までスピーディーに対応してくれるようです。また、プランによっては専用サーバーで運用できるため専用のIPでメールの配送をおこなうことができます。

そのほか機能面以外でも、ユーザー交流会やメルマガノウハウセミナーなどが積極的に開催されていて、メルマガ初心者でも安心して始められます。

導入社数:

10,000社以上

提供元:

株式会社エキスパートメール

主な機能:

  • HTMLメール
  • ステップメール
  • ストーリー分岐機能
  • ステップメール一括登録機能
  • フォーム作成機能
  • オペレーター設定(ユーザー権限設定。ライター・メルマガ管理者・システム管理者)
  • 解析機能(エラーメール解析、クリック者特定、読者履歴 etc)
  • 外部システム連携

利用形態:

クラウド(共用 or 専用サーバー)

おすすめポイント:

  • 専用サーバーでの運用できる
  • 一通りメルマガ運用に必要な機能が実装されている
  • メルマガのノウハウを知れるイベントに参加できる

価格:

クラウド、ネクスト、プロ、ギガという4つのプランが用意されています。

プラン

登録アドレス数

配信スピード/h

サーバー

利用料金/月

クラウド

5,000

2,000通

共有

\1,970

ネクスト

10,000

2.000通

専用1台

\8.700

プロ

40,000

8,000通

専用1台

\19,700

ギガ

50,000 – 200,000

8,000 – 128,000

専用複数台

\24,700~

厳選その3:blaynmail(ブレインメール)

ブレインメール1

ブレインメールは企業から官公庁まで幅広く導入実績がある信頼の高いメルマガ配信システムです。
100万通/時の配信が可能になっており、大規模での運用に心強いスペックとなっています。また、メールの到達に関しても、複数のIPアドレスが設定可能になっているなど安心して運用できる製品と言えます。

導入社数:

6,700社以上

提供元:

ブレイン株式会社

主な機能:

  • HTMLメール作成(独自エディタあり)
  • デコメール作成
  • ターゲット配信
  • 空メール登録
  • 効果測定ツール
  • 機能一覧
  • API連携

利用形態:

クラウド

おすすめポイント:

  • 豊富な導入事例
  • APIが豊富
  • 配信数が無制限
  • 無料お試し7日間

価格:

プランが細かく設定されているので、自社のメルマガ規模に合わせて最適なプランを選ぶことができます。

50,000プラン以上は要見積になります。

  • 初期費用はいずれのプランも10,000円(初回のみ)
  • 配信数はいずれのプランも無制限

プラン名

登録アドレス数

利用料金/月

3,000プラン

3,000

2,000円

5,000プラン

5,000

3,000円

7,000プラン

7,000

4,000円

10,000プラン

10,000

5,000円

13,000プラン

13,000

7,000円

15,000プラン

15,000

8,000円

20,000プラン

20,000

10,000円

25,000プラン

25,000

13,000円

30,000プラン

30,000

15,000円

40,000プラン

40,000

20,000円

50,000プラン

50,000

25,000円

厳選その4:Meruhai-Kun(メル配くん)

メル配るくん

Meruhai-Kunは名前はあれですが、12年間ノンストップ稼働・導入実績2,000社以上という信頼性の高いメルマガ配信システムです。
機能面では、一般的なメルマガ配信機能はもちろんのこと誕生日メールや、twitter投稿機能などユニークな機能まで充実しています。Freeで使えるプランもあり、まず120アドレスまでなら無期限で使えるので期限を気にせずじっくりお試しができるのが魅力です。

導入社数:

2,000社以上

提供元:

株式会社ディライトフル

主な機能:

  • HTMLメール
  • デコメール機能
  • ステップメール機能
  • テスト配信機能
  • エラーアドレス管理
  • バックナンバー公開
  • マイページ機能

利用形態:

クラウドサービス

おすすめポイント:

  • 無料プランがあること
  • 機能面の充実

価格:

運用する規模感によって細かく料金が設定されています。
また初期費用はいずれのプランも8,000円(税別・める配Freeをのぞく)

サービス名

登録アドレス数

配信数/月

送信元アドレス数

利用料金/月

める配 Free

~120

~500

1

Free

める配 5

~5,000

~30,000

1

1,886円

める配 10

5,001 ~ 10,000

~60,000

3

5,000円

める配 20

10,001 ~ 20,000

~120,000

6

9,800円

める配 50

20,001 ~ 50,000

~300,000

12

19,000円

める配 アタッチ500

~500

~6,000

2

2,838円

厳選その5:Cuenote

cuenote

シンプルな使い勝手で幅広い運用規模に対応できる「Cuenote」も企業用のメルマガ配信システムとしてとてもおすすめなサービスです。
携帯キャリア別に最適化されたロジックでのメール配信を実現していてスマートフォン・携帯電話にも安心して配送することができます。また、月間30億通を超すメールを捌いていているという独自開発の配信エンジンが魅力です。

導入社数:

900社以上

提供元:

ユミルリンク株式会社

主な機能:

  • HTMLエディタ
  • 絵文字・デコメ対応
  • テストメール配信機能
  • テストメール配信
  • エラーアドレス管理
  • フォローアップメール
  • 多言語配信(英語、中国語、韓国語)
  • 効果測定機能(メール開封率、エラー分析etc…)
  • 管理機能(捜査権限、多店舗管理、DKIM、IPアドレス制限)
  • 外部システム連携(自動CSVインポート、APIレコメンドメールetc…)
  • 独自ドメイン対応
  • バックナンバー管理

利用形態:

クラウド/オンプレミス

おすすめポイント:

  • オンプレミス型も選べる
  • 管理機能の充実
  • 外部システム連携の充実

価格:

クラウド 型及びオンプレミス型の料金表は以下のとおりです。
ASP/SaaS型の月間配信数はすべてのプランで無制限です。

<クラウド型料金>

登録アドレス数

初期費用

利用料金/月

2,000

\30,000

\5,000

5,000

\50,000

\10,000

10,000

\20,000

30,000

\50,000

50,000

\70,000

100,000

\100,000

150,000

\150,000

200,000

\200,000

<オンプレミス型料金>

種別

ライセンス費用

保守費用/月

リミテッドライセンス

\2,250,000 / 1台

\46,000 

標準ライセンス

\3,250,000 / 1台

\54,000

厳選その6:Will Mail(ウィルメール)

will mail

Will Mailは第9回「ASPICクラウドアワード2015」において先進技術賞を取得し、最近とても注目をあびているメルマガ配信システムです。
スマホ時代に対応したレスポンシブルデザインや、メールマーケティングツールとして作りこまれた充実の機能が売りです。

導入社数:

非公開

提供元:

株式会社サパナ

機能:

  • HTMLメール
  • テンプレート機能
  • Marketing Automation
  • メール分析機能(開封分析・コンバージョン、エラーetc…)
  • 外部連携
  • ダッシュボード

利用形態:

クラウド

おすすめポイント:

  • ブログ感覚でメールが作成できるエディタ
  • 業務自動化機能「Marketing Automation」
  • シンプルなインターフェース

価格:

要問い合わせ(月額4000円より)

まとめ

数ある製品の中から多くの企業で活用されており機能も実績も豊富で信頼性の高いメルマガ配信システムを厳選して解説してきました。各製品の情報は更新される場合がありますので、導入検討の際は必ず各製品ページで詳細をご確認下さい。
最後に今回紹介した製品を導入社数、対象の利用規模(筆者の主観)、試用の有無という軸で比較して締めくくりたいと思います。メルマガ配信システム選定時の参考にして下さい。

製品名

導入社数

対象企業規模

利用料金/月

試用の有無

Benchmark Email

世界10万社以上

小~大規模

\1,500~

あり

(期限なし)

エキスパートメール

10,000社以上

小~大規模

\1,970~

デモ環境のみ

blaynmail

6,700社以上

中~大規模

¥2,000~

あり

(7日間)

Meruhai-Kun

2,000社以上

小~大規模

無料~

あり

(無料プラン)

Cuenote

900社以上

中~大規模

\5,000~

なし

Will Mail

非公開

中~大規模

\3,000~

あり

(問い合わせ必須)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る