どこよりも詳しい規模別・価格別レコメンドエンジン徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事にたどりついた方は、レコメンドエンジンの導入を決めたけどどの製品を選択すれば良いのか分からないという方ではないでしょうか? レコメンドエンジンは本当に多くの製品があります。製品が増えた分選択肢は増えましたが、どう選べば良いのか分からなくなってしまった方というが多いのではないでしょうか。

この記事では、費用別やサイト規模別にプロの視点から徹底的に調べ比較しました。MakeShopやカラーミーショップなどASP型ECサイト構築ツールにも対応した製品も数少ないですが出てきました。この記事を読めばどのレコメンドエンジンが自社のサイトに適しているか選択できるようになります。

1.とにかく費用を抑えたい!低価格レコメンドエンジン5選

導入の効果はどうなの?レコメンドエンジンを使ってみたいけど費用を抑えて初めてみたい。
そういう方向けにおすすめの低価格で使用できるレコメンドエンジンを解説します。

コンビーズレコ

初期費用、月額費用ともに0円から始められるレコメンドエンジンです。レコメンドされた商品のクリック数が1,000までは無料で使うことができます。
商品数約100万の大規模サイトにも導入されており、小規模サイト~大規模サイトまで幅広く導入できます。

0円のプランですとレコメンドメールを使用できないという制約がありますが、無料から大規模サイトの導入実績があるサービスを使えることは、ユーザーメリットがとても高いといえます。
初期費用・月額費用0円から始められる数少ないサービスですので、レコメンドエンジンの導入を検討されている方は、まずはコンビーズレコを使ってみましょう。

ECレコメンダー

従量課金はあるものの、月額費用4,743円~は業界最安値。
月額4,743円のプランは機能がだいぶ絞られており、商品説明から似ている商品を抽出し紹介する「テキストマイニング」、「商品Aを見た人は商品Bも見ています」という協調フィルタリング(閲覧履歴)のみしか使えない。月額9,500円のプランになると備えている全てのレコメンド機能を使える。月額19,000円のプランになると、レコメンドに加えて「閲覧ランキング」や「売上ランキング」などのランキング機能も使えるようになる。値段のわりに機能数も多くレコメンドをお試しで使ってみたい方にぴったりです。

レコキット

初期費用不要、月額費用も9,500円固定というかなりリーズナブルな製品。
従量課金もなく9,500円ぽっきりで導入することができる。
ただ、製品サイトにどのようなレコメンド機能があるのかほとんど載っていないため「安かろう悪かろう」になってしまう懸念もある。興味がある方はメーカーに問い合わせてみて欲しい。

おてがるレコメンド

初期費用32,400円、月額費用21,600円から使い始めることができるレコメンドエンジンです。
サイトの月間PVによって月額費用が変動する仕組みになっています。
レコメンド機能は「協調フィルタリング(閲覧履歴)」「協調フィルタリング(購買履歴)」「アイテムベース」おすすめしたい商品を自分で決められる「ルールベース」が可能です。レコメンド機能自体はありふれたものですが、この月額費用でレコメンドメールの配信ができる事は評価ポイントになります。レコメンドメールまで行いたい方は最初に「おてがるレコメンド」を入れてみては如何でしょうか。

また、「ショップサーブ」や「カラーミーショップ」などのASP型のECサイト構築運営サービスや、代表的なECサイト構築パッケージである「EC-CUBE」「ecbeing」などにも標準で対応している点はとても評価が高いです。標準対応している構築運営サービス、ECサイト構築パッケージの幅はトップではないでしょうか。

さぶみっと!レコメンド

導入実績数1,000以上をほこるレコメンドエンジンです。
月額39,800円から使い始めることができるリーズナブルな製品ながら、「AOKI」「ドンキホーテ」「リーバイス」などの著名なECサイトへの導入実績もありとても信頼性が高い製品です。
一般的なレコメンド機能に加えてレコメンドメールの配信も可能です。

さぶみっと!レコメンドは、代表的なECサイト構築パッケージである「EC-CUBE」「ecbeing」をはじめ多くのECサイト構築パッケージに標準で対応しています。中規模サイトにも導入可能でしょう。低価格製品の中では「おてがるレコメンド」に並んでおすすめです。

2.機能重視!大規模サイトにも導入できるレコメンドエンジン5選

価格も大事だけれど機能はもっと重要!成果が出るならそれなりの費用は惜しまない。
そんな中規模以上のサイトを運営されている方におすすめのレコメンドエンジンについて解説します。

  • 導入実績が豊富
    どの製品も数あるレコメンドエンジンの中でトップクラスの機能を誇り、大手サイトへの導入実績も多くある製品です。お客様のサイトごとに導入可能かチェックしてくれますので、どのECサイト構築パッケージで作ったサイトかはあまり意識しなくて良いでしょう。
  • ハイブリット型
    これらのレコメンドエンジンはほとんどが今話題の「ハイブリット型」といわれるレコメンド機能を持っています。ハイブリット型は「協調フィルタリング(購入履歴)× ルールベースレコメンド」のように、複数のレコメンドのルールをブレンドしたようなものです。
    例えば、「自分が買った商品と同じものを買っている人が買っている商品(協調フィルタリング)」で、かつキャンペーン中の商品(ルールベースレコメンド)のみレコメンドするというような事が可能となりました。

レコメンドエンジン_実績別比較表

NaviPlusレコメンド

NaviPlusレコメンドは、導入実績450サイト以上のレコメンドエンジン業界で代表的な製品です。ハイブリット型のレコメンドエンジンであり、「マガシーク」や「J!NS」などとても多くの人が集まる大規模サイトにも導入されている製品です。
大規模サイトに多く導入実績がある製品ですが、月額費用50,000円から使用でき、比較的小規模のサイトでも導入することが可能です。レコメンドのロジックを自分で変更できる機能や、リマインドや様々なランキング機能があり多くの要件を満たせる製品です。

ただし、レコメンドメールやあらかじめ設定した条件に合致したユーザーに対してレコメンドを行うユーザターゲティングなどの機能は別料金となっています。
ハイブリット型レコメンドを中心に様々なレコメンドを行いたい人に向いている製品です。

Rthoster

Rthosterは、非常に高機能であり既に「レコメンドエンジン」の域を超えていると言える製品です。製品サイトでも「レコメンドエンジン搭載プライベートDMP」とうたっていますので、レコメンドエンジンの機能の方が付属なのかもしれません。

従来のレコメンドエンジンは、お客様の行動をレコメンドエンジンが導入されているサイト内だけでしか取ることができませんでした。しかしRthosterは、お客様のSNSでの行動やSNSログイン機能があるサイトでの行動も取得し、より精度の高いお客様分析が可能となりました。

また、様々なレポートも標準で搭載されているため、効果分析を重視する方に適した製品です。
月額費用150,000円~+トラッキング数による従量課金と費用が高い分類の製品になりますが、「ASKUL」や「日本旅行」のような著名な大規模サイトにも導入されており信頼性が高い製品です。とにかくデータ蓄積もレコメンドも分析も高機能を求めているという人に最適な製品と言えます。

パーソナライズド・レコメンダー

「導入社数No.1の実績」を自称していますが、その自称に恥じずハイブリット型のレコメンドをはじめ9つのレコメンド機能を搭載しています。ランキング機能やリマインド機能、レコメンドメール機能も有しており多くのお客様の要望に応えられるだけの機能を有しています。

導入実績は「NaviPlusレコメンド」や「Rthoster」に劣るものの「マルイウェブチャンネル」や「ゴルフダイジェスト・オンライン」など著名なサイトの実績があり信頼が高いです。月間PV1億のサイトへの導入実績もあるとのことです。「Rthoster」までの高機能は必要ないけど、どの機能も平均的に欲しい人に向いている製品と言えます。

デクワス

「世界で唯一複雑ネットワーク理論をベースにしたレコメンドエンジン」と製品サイトに書かれていますが、「NaviPlus」や「パーソナライズド・レコメンダー」と同等の製品と言えます。
「ビックカメラ」や「アットホーム」、「ドクターシーラボ」など著名な大規模サイトにも導入されており信頼性が高い製品です。

デクワスの良いところは、ハイブリット型のレコメンドエンジンの標準的な機能を持っているだけでなく、導入時にサイト運営者の要望に細かく対応しカスタマイズやチューニングに対応してくれるところです。ハイブリット型を入れたい、かつ細かい要望にも対応してくれる会社・製品を選びたいという人に適した製品と言えます。

コンビーズレコ

商品数約100万の大規模サイトにも導入実績のあるレコメンドエンジンです。
コンビーズレコの特徴は、レコメンド機能もさることながらレコメンドメール機能が強い点です。一般的なメール配信は指定した時刻に配信されるものが主流ですが、コンビーズレコは「購入した時刻」「メールを開封した時刻」「レコメンドをクリックした時刻」をもとに顧客ごとに最適な配信時間を算出し配信してくれます。

メールマガジンは、顧客のライフスタイルに合わせて配信することでより高い効果を期待できます。レコメンドメールにも力を入れたい企業にもおすすめのレコメンドエンジンです。

3.各種サイト構築製品で作られたサイトにも導入できるレコメンドエンジン5選

レコメンドエンジンはとても魅力的なシステムですが、すべてのサイトに導入できるわけではありません。昨今BASEなど月額費用0円~数万円でECサイトを構築できるサービスが増えていますが、このようなサービスで作られたサイトには導入できないケースもあります。

しかし、そういう製品で作られたサイトが大多数という現実もあり、このようなサイトにも導入できるよう対応しているレコメンドエンジンも増えてきました。

ここでは、「ASP型のサービスで作ったサイトなのだけどレコメンドエンジンを導入したい!」という方向けにASP型のECサイト構築・運用製品、パッケージ型ECサイト構築製品で作られたサイトに標準で対応しているレコメンドエンジンを解説します。

 

おてがるレコメンド

「ショップサーブ」「マルチドメインカート」「カラーミーショップ」をはじめ多くのASP型ECサイト構築・運営サービス、ECサイト構築パッケージに対応しています。
レコメンド機能は一般的なものですが、この月額費用でレコメンドメール機能を使える点が評価できます。
小規模のサイト運営者のエントリー製品におすすめです。

さぶみっと!レコメンド

「EC-CUBE」「ecbeing」「Movable Type」をはじめ、多くの著名なECサイト構築サービスに対応しています。月額費用もサイトの月間PVに応じて変わる従量課金型となっており、サイト運営者にやさしい価格設定になっています。月間PV1,000万規模のサイトにも耐えられるサービスですので、これからサイト規模をどんどん大きくしていきたい方も安心して導入できます。

コンビーズレコ

「EC-CUBE」や「ショップサーブ」など多くのECサイト構築サービスに対応しているレコメンドエンジンです。「EC-CUBE」「FutureShop」「ショップサーブ」は1週間未満で導入可能です。その他のECサイト構築サービスも1週間程度で導入できます。
商品数約100万の大規模サイトにも導入実績がある信頼できるサービスですが、1,000クリックまで初期費用・月額費用無料で使える優しい価格設定になっています。レコメンドエンジンをまず試してみたい企業は、まずコンビーズレコを使ってみると良いでしょう。

Logreco

MakeShop対応のレコメンドエンジンです。
初期費用が100,000~とMakeShopで作成されたサイトは小規模が多い中なかなか強気な印象です。
ヤマダ電機への導入実績もあるLogrecoですが、MakeShop限定プランは月額費用が低い分使える機能もだいぶ限られています。MakeShop対応のレコメンドエンジンは少ないので、どうしても入れたい人は検討しても良いでしょう。

RECO KING

ASP型のECサイト構築・運用サービスである、「ショップサーブ」「MakeShop」「カラーミーショップ」に対応したレコメンドエンジンです。
初期費用30,000円、月額費用も9,800円~とリーズナブルに使い始めることができます。
月額費用が低いサービスの分機能も限られています。機能より費用重視の方やお試しで使ってみたい方は良いでしょう。

4.レコメンドエンジン一覧

ここまで記事を読んで頂いた方自社のサイトにどのレコメンドエンジンが適しているか理解が進んだのではないでしょうか?しかし、もっと多くのレコメンドエンジンの中から選びたいという方もいるかと思います。
そこで、市場にあるレコメンドエンジンを一覧化しておきました。選定の際の参考にして下さい。

サービス名

初期費用

月額費用

対象サイト
規模

導入期間

導入実績

marketingcloud
レコメンド
エンジン

300,000円~

100,000円~

中規模~

4週間~

・200サイト以上
・大和ハウス工業
・日本マンパワー

コンビーズレコ

0円~

0円~

小規模

中規模

大規模

1週間以下~

・DIY FACTORY

 

EC Suite

30,000円~

10,000円~

小規模

1週間~

非公開

EC
レコメンダー

4,743円~

4,743円~

小規模

非公開

非公開

Jetrunレコメン
エンジン

200,000円~

200,000円~

中規模~

4週間~

日本ブログ村

NaviPlus
レコメンド

200,000円

50,000円~

小規模

大規模

4週間~

・マツモトキヨシ
・DODA
・大丸松坂屋
・マガシーク
・高島屋
・J!NS
・東急百貨店

Resonance

400,000円

300,000円

不明

非公開

非公開

RECO KING

30,000円

9,980円~

小規模

1週間~

小規模サイトを中心に多数

Rtoster

100,000円~

150,000円~

中規模

大規模

2週間~

・ASKUL
・intelligence
・大和証券
・積水ハウス
・日本旅行
・FANCL

ZEROZONE
RECOMMEND

500,000円~

100,000円~

中規模

大規模

8週間~

・イトーヨーカドー
・Francfranc

アイジェント
レコメンダー

150,000円

レコメンド経由売上の5%

中規模

3週間~

・ユナイテッドアローズ
・ナノユニバース

おてがる
レコメンド

32,400円

21,600円~

小規模

1週間~

小規模サイトを中心に多数

さぶみっと
レコメンド

99,800円

39,800円

小規模

中規模

1週間~

・LEVI’S
・ドンキホーテ
・AOKI
など1,000サイト以上

チームラボレコメンデーション

500,000円~

100,000円~

中規模

大規模

3週間~

・トヨタ自動車
・レオパレス21

デクワス

非公開

非公開

中規模

大規模

4週間~

・ビックカメラ

・NISSEN

・All About

・アットホーム

・MarkeZine

パーソナライズドレコメンダー

200,000円~

200,000円~

中規模

大規模

4週間~

・ゴルフダイジェストオンライン
・マルイウェブチャンネル
・車選び.com

レコキット

0円

9,800円

小規模

2週間~

非公開

ログレコ

200,000円

100,000円~

中規模

3週間~

ヤマダ電機

5.まとめ

この記事では価格重視の方向けのレコメンドエンジン、機能重視の方向けのレコメンドエンジン、ASP型のECサイト構築・運用サービスやECサイト構築パッケージ対応のレコメンドエンジンについて解説してきました。
自社のサイトにあったレコメンドエンジンが選べたのではないでしょうか。次は、レコメンドエンジンのメーカーに問い合わせし、要件などのヒアリングしてもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る